MENU

               

パチンコ転職ナビ

P-WORLDの解約は早まるな!お客様がP-WORLDを見ている真実

  • 業界関連
  • お役立ち情報

2018.11.20

 

宜しければBGMを聞きながらどうぞ

 

 

 

ここ最近の話でこんな会話がありました。

 

あの大手がピーワールドやめたらしいよ!

「あっ!あそこの大手もピーワールドやめたらしいよ!」

「ピーワールド意味ないよね・・・うちの店もやめようと思うんだよね」

 

理由は1つ

・お客様はピーワールドなんて見ていない!見ているのは同業者!という勝手な解釈

 

なるほど・・・

確かに、お客様が見ていないのなら、ランニング費用も掛かるのでやめてもいいかもしれませんね。ですが、何を根拠に見ていないと結論を出されたのでしょうか?

 

■P-WORLDはお客様に見られている真実

 

実は当社代表の藤田が以前ピーワールドについて、お客様は確実に閲覧しているというコラムを記載しています。

パチンコ業界の常識からの脱却

 

【要約します】

まず、ホール関係者の方に「ピーワールドは業界人が見ている?お客様が見ている?」と質問します。すると半数は業界人に手が挙がります。ですが、間違いなくお客様も見ています。それは、平日と土日祝日のピーワールドへのアクセス数が、時間別で見ると顕著に違いが見えてくるためです。

 

■理由1

平日と土日祝日、共通して朝の8時9時が高い真実!!

 

これは、朝の店舗からのDMメールや、LINEツールなどの情報配信から、お客様が自店のピーワールドにアクセスしていることが考えられます。

店長さんの中には、「パチンコ店が更新しているから上がる」という方もいますが、その考えがとても残念です。

アクセス解析ではデバイス別(PC、スマホ)で見れます。それで見ると7割近くがスマホです。

スマホでピーワールド更新しませんよね?つまり、お客様が見ている可能性が高いといえます。

 

■理由2

平日はお昼のアクセスが伸びる、土日祝日は伸びない真実!!

 

→お客様が、仕事の合間のお昼休みに、ピーワールドにアクセスして情報を見に来ている可能性が高いといえます。

それは当然ですね。世の中の人はもちろん、自店のスタッフや私も含めて、お昼休みにスマホでネットサーフィンをされる方は多いと思います。

その中で、12時にサイトを見ているお客様は、高い確率でパチンコパチスロが好きなユーザーだという事です。

つまり、ここで情報を伝えられる店舗とそうでない店舗とでは、今後じわじわと選ばれるお店で差が生まれてきてしまいます。

 

■P-WORLDのサイトで確認してみる

 

ここまでお読み頂いても、信じられないと思われた方は、是非ご自身でピーワールドへアクセスして確認してみてください。

ピーワールドのトップ画面の下には、画像の赤枠で囲った部分で、ピーワールドのアクセス数が見れます。

※PCからのみ確認できます。

因みに、下記は今日11月20日のピーワールド画面です。

 

 

 

こちらは昨日11月19日(月)の時間別、デバイス別数値

 

次に、一昨日11月18日(日)のデータ

 

 

 

 

どうでしょうか?

 

明らかに、平日と土日の12時時点のアクセス数に差があると思いませんか?

そして、伸びているのはPCではなくスマホからのアクセスなわけです。

 

これをみても、業界人がチェックしているんだよ!という方は、これからの激動のパチンコ業界を生き抜いていくことは難しいかもしれません。

お客様は確実にピーワールドに情報を取りに来ています。

 

■まとめ

 

ピーワールドを辞めることもいいですが、その場合は必ずその代わりとなる情報発信ツールを用意する必要があります。

そしてそれは、お店側の都合ではなく、よりお客様が必要とする情報配信であったり、より使い勝手が良いツールである必要があります。

もちろん、ピーワールドからお客様の手間なくスムーズに移行できることが大前提です。

 

今一度、考えてみてください。

大手がやめるから、自店もやめるという、パチンコ業界の昔からの右ならえはもうやめましょう。

 

 

 

更に条件を絞り込む

地域を選ぶ

年収から選ぶ

募集職種を選ぶ

こだわりから選ぶ

  • 漫画で見るパチンコ転職ナビ
  • 履歴書作成
  • パチンコ転職ナビの特長

pagetop