MENU

プラスアルファ

パチンコ特化のWeb集客サービス

  • Web集客

2019.01.07

 

 

先日、新年のご挨拶の際に少し触れました[Web集客サービス]について少し記載致します。

一昨日に4社よりお問合せを頂き、

 

「アルバイト採用でもできますか?」

「集客にも使えますか?」

といったお問合せを頂きました。

 

「出来ますっ!!」

 

今回は集客について最後に少し触れていきます。

直接聞きたい方は、私個人を知っている場合は直接ご連絡下さい。

もしくは下記よりご連絡下さい。

メール:navi@pachinkotenshoku.com

LINE:スマートフォンでお読みいただいている方は、下記をクリックしていただき、

表示されたQRコードをスクリーンショットで画像保存して頂き、LINEアプリで読み込んでください。詳しいながれはこちらで記載しています。

LINEでQRコードを読み込んで友だち追加する方法

 

友だち追加

 

なぜWeb集客が必要なのか

総務省が出しているデータをまとめました。

 

 

 

20年前と今では普及率が逆転していますね。つまりインターネットが当たり前の時代になっています。そして、デバイスで見ても、2016年時点でパソコンと半々でしたが、今は完全にスマートフォンが主軸です。

 

現在ITで成功している会社のほぼすべてはスマートフォンを使ったビジネスですよね。アメブロ、楽天、Amazon、ZOZOTOWN、メルカリ、トランク、LINE、ティックトックなどあげればキリがありません。

 

そんな時代なのは、もう皆さん分かっています。何故なら自分たち自身がユーザーでもあるからです。

でも、パチンコ業界でと考えたときに、考えるのはやめてしまうことが多いと思います。そこで、手っ取り早く、Web関係のサービスにお願いしてしまいます。例えば、ライター関係の取材でYouTubeにアップして拡散してもらう。D〇〇ぱちタウンに登録し拡散してもらう。などです。それ自体は私は悪いことだとは思いません。使い方によっては大きな武器になるからです。

 

ですが、周囲がやっているからやってみるという場合はオススメできません。

それぞれのサービスには強みと弱みがあります。それらの棚卸をし、アクションを決めていくことが大切なのです。

 

 

GoogleとYahoo広告ってなに?

よく、リスティング広告、アドワーズ広告、ディスプレイ広告などといった言葉は一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?

簡単に言えば、検索で上位に表示される広告です。

 

 

例えば、検索エンジンで「転職」と検索します。

 

 

よく見ると、広告と緑で記載されているのがわかりますでしょうか?

これが、リスティング広告、アドワーズ広告と呼ばれるものです。

 

ディスプレイ広告とはキーワードではなく、画像として表示されます。よくサイトやアメブロなどの記事の間や下に表示される画像などです。

 

この広告ですが、実はまだまだパチンコ業界では浸透していません。

最近では、パチンコ業界でもこれらWeb広告のサービスが増えてきていますので、私からすれば先にやったもん勝ち(ブルオーシャン)だと思っています!

私がお手伝いさせて頂いている企業様はこれまでもWeb集客をされておりました。それなのになぜ私に相談が来たのか不思議でしたが、理由を聞いてわかりました。

依頼していた代理店様は大手でしたが、パチンコなどのギャンブル関連には詳しくなかったのです。ですので、ギャンブル制限が強くなってから広告が表示できなくなり、結果が思うように出ないという状況だったようです。

 

Googleのギャンブル関連は取り締まりが厳しい

Googleは一昨年くらいから急にギャンブルポリシーが厳しくなり、パチンコというキーワードでの広告がほとんど出せなくなりました。

 

こちらです

 

一部抜粋すると

ギャンブル、ゲーム

Google は節度のあるギャンブル関連広告をサポートしており、掲載地域のギャンブル関連の法律や業界基準を遵守しています。そのため、特定の種類のギャンブル関連広告を認めておりません。ただし、以下に示すポリシーに準拠し、広告主様が適切な Google 広告認定を受けているギャンブル関連広告は許可されます。ギャンブル関連広告は、掲載が承認されている地域を対象とし、節度のあるギャンブルに関する情報を表示するランディング ページを含み、未成年者を対象としないようにする必要があります。広告を掲載する地域の法規制を確認してください。

以下に、ギャンブル関連のコンテンツが特定の条件下で許可される事例を示します。

オフライン ギャンブル

現実世界での現金賭博に関わる活動や施設の宣伝

: ラスベガスやマカオにある店舗型のカジノ、カジノで開催される娯楽イベント、オフライン ポーカー選手権のストリーミング

 

パチンコはこのオフラインギャンブルに該当します。

まずは、制限付きで承認をもらうことが必要です。

Yahooに関しては現時点でそのようなことはありません。

 

GoogleとYouTube

Googleの広告を開始すると、併せてYouTube広告も一緒に使えるようになります。

YouTubeはGoogleの傘下だからですね。

 

Google広告では

キーワード広告やディスプレイ広告を行います。

例えば競合店を検索したら自店を表示させるようなイメージですね。

ディスプレイ広告は、自店のサイトに来てくれた人に足跡を付けて、

その人たちに再来店の広告を出すのも効果的です。

 

YouTube広告では

現在10代~20代の方はテレビではなくYouTubeを見て過ごしているというデータが出ています。

つまり、若年層への広告やブランディングに特に効果的と言えます。

 

YahooとTwitter広告

 

Yahoo広告では

Googleと同じくキーワードやディスプレイ広告を行います。

Googleと違い、ギャンブル制限がとくにないので、ガンガンパチンコワードを出せます。

その代わり、検索エンジンとしてはGoogleが圧倒的なシェアなので利用者が少ないのがデメリットです。

 

Twitter広告は

Yahoo広告を行えば、同じ管理画面で広告を出せます。

Twitter広告としては幅広く認知させたい、自店を知らない人たちに拡散したい場合に有効的です。

 

実際の事例

例えば、池袋でパーラープラスアルファを運営しているとします。

新しい集客の手法としてWeb集客を行うことにしました。

会員情報をみると、店舗から半径3キロに8割いることがわかりました。

そこで、エリアを半径3キロに設定しました。

次に男女や年齢にはそこまで大きな違いがなかったので全対象に設定。

競合店A店B店C店の店名を登録し、そのキーワードで検されたら上位に自店が表示されるように設定。その他にも池袋おすすめパチンコ・スロット、池袋暇つぶしなどキーワードを設定しました。その他ここには出せない細かい設定を行いました。

 

 

上記はYahooリスティングで、東京のクライアント様の生データです。期間は2週間です。どのキーワードに反応しているかなど仮説と検証を行いながら広告をだせます。これにプラスで、無料で使えるGoogleアナリティクスという解析ツールを用いれば、どれくらいサイトを見ているかや、何回再訪問しているかなど分析することも可能です。

 

 

長くなりましたが、すっごく簡単にざっくりと説明しました。

ざっくりすぎてよくわからないかもしれませんw

 

何かあれば下記へお問合せ下さい。

私個人を知っている場合は直接ご連絡下さい。

もしくは下記よりご連絡下さい。

メール:navi@pachinkotenshoku.com

LINE:スマートフォンでお読みいただいている方は、下記をクリックしていただき、

表示されたQRコードをスクリーンショットで画像保存して頂き、LINEアプリで読み込んでください。詳しいながれはこちらで記載しています。

LINEでQRコードを読み込んで友だち追加する方法

友だち追加

 

 

 

更に条件を絞り込む

地域を選ぶ

年収から選ぶ

募集職種を選ぶ

こだわりから選ぶ

  • 漫画で見るパチンコ転職ナビ
  • 履歴書作成
  • パチンコ転職ナビの特長

pagetop