MENU

プラスアルファ

牛丼を店内で食べれば消費税10%、テイクアウトすると8%になる?!

  • お役立ち情報

2019.07.05

 

 

今年の10月から消費税が8%→10%に上がります。

今回の増税でポイントになるのが【軽減税率制度】です。

 

?軽減税率制度とは?

特定の商品の消費税率を一般より低く設定すること

今回の軽減税率制度が適応された場合、据え置きの8%で計算される

 

?特定の商品とは?

・飲食料品(食品表示法に規定する食品 ※酒税法に規定する酒類を除く)

・定期購読契約が締結された週2回以上発行される新聞

 

?なぜ軽減税率制度が導入されるの?

国民への経済的な負担を減らすため

 

つまり、食べ物や家で購読している新聞の消費税は上がらず、8%のまま!となります。

 

給料は変わらないのに消費税が上がる(´;ω;`)

生活が苦しくなっちゃう(´;ω;`)

ということを避ける為に軽減税率制度が導入されるわけですね、ちょっと助かる!

 

と思うかもしれませんが、この制度、ちょっとややこしいんです(-.-;)

なにがややこしいのかというと、

軽減税率制度が適応される飲食料品に外食は含まれない

その為、店内で食べるとき(外食)と、テイクアウトするときで消費税率が変わってくる

という点です。

 

今年の10月からは

牛丼を店内で食べる→外食になるので10%

牛丼をテイクアウトした→飲食料品の販売をしたことになるので8%

となります。

 

購入した商品を店内で食べることができるイートインコーナーを設けているコンビニがありますが、

イートインを利用すると外食扱いになるので10%になります。

持ち帰れば8%です。

現時点ではレジで持ち帰りかイートインを利用するかは聞かれないですが、

10月からは確認されるようになるのではないでしょうか?

イートインで食べていたのに急に店に戻らなければならなくなってしまった場合、

ちょっと損した気分になりますね。

 

(内閣府大臣官について房政府広報室が詳しい説明をしていますので、

より詳しく知りたい方は下記のリンクへどうぞ!笑

https://www.gov-online.go.jp/tokusyu/keigen_zeiritsu/index.html

 

国税庁はいつまで軽減税率制度を続けるかの期限は今のところ決めていないそうです。

売る側も買う側も慣れるまで時間がかかりそうですね。

 

文責:梅沢

 

 

 

 

更に条件を絞り込む

地域を選ぶ

年収から選ぶ

募集職種を選ぶ

こだわりから選ぶ

  • 漫画で見るパチンコ転職ナビ
  • 履歴書作成
  • パチンコ転職ナビの特長

pagetop