MENU

プラスアルファ

新しいアルバイト採用方法

  • 業界関連
  • お役立ち情報

2019.10.28

 

当社が支援をしているパチンコ店の店長や本社の人事の方から

「アルバイトが全然採用できない」という話をよく聞きます。

 

アルバイトが採用できない(応募が少なくなってきている)理由として、

・人口の減少に伴い、労働人口(15歳~64歳)も減っている

・最低賃金が毎年上がり続け、他業種との時給差がなくなりつつある

などが考えられます。

 

このような状況の中、従来の方法でアルバイト広告を打ち出しても、

募集の数は増えることはないでしょう…。

そこで今回は近年注目されているアルバイト採用方法についてお話させて頂きます!

 

■リファラル採用

 

 

リファラル(referral)とは“紹介”という意味です。

リファラル採用とは自店で働いているスタッフの紹介で採用をする手法です。

すでに欧米では重要な採用手段として重宝されており、日本でも注目を集めつつあります。

 

○メリット○

職場にあった人材を採用できる

実際に働いているスタッフからの紹介の為、マッチングの可能性が高くなり、

採用確率も高くなります。

 

離職(バックレ)率が低い

リファラル採用で入社してきたスタッフは知人がいる環境で働き始めることになる為、

知らない人ばかりの職場よりも離職率や面接・入社のバックレが低くなります。

 

採用コストを削減できる

求人広告費などを使わずに採用ができる為、採用コストを大幅に抑えることができます。

 

×デメリット×

人間関係に注意

・紹介された人を不採用にしたときにちょっと気まずい…

・紹介者が辞める際に紹介された側も連鎖で辞めてしまう

など、人間関係に注意が必要になってきます。

 

!ポイント!

リファラル採用を成功させるためにとても大切なことがあります。

それは働いているスタッフが店舗・仲間のことを好きであることです。

 

「人手が足りないから友だちとか誘ってみてよ~」と言われても、

スタッフがアルバイト先に魅力を感じていなかった場合、紹介は得られないでしょう。

 

店舗に対してここを改善した方がいい、という意見が出てくるかもしれませんが、

耳を傾ければ、いいお店になっていくと思いますし、「話を聞いてくれた」という実態が

スタッフの満足度をアップさせることに繋がると思います。

自信をもって「私のアルバイト先、結構いいよ!アルバイト探してるならどう?」と

スタッフが自然と言うようなお店づくりを目指しましょう!

 

(ディズニーランドのアルバイト教育術をまとめているサイトを記載致しますので、

よろしければご参考にどうぞ

ディズニー流「育てる仕組み」が思った以上に本質的だった。

『9割がバイトでも最高のスタッフに育つディズニーの教え方』

 

■ソーシャルリクルーティング

 

 

Twitter、Instagram、FacebookなどのSNSを使用した採用方法です。

日本ではまだあまり普及していませんが、

海外では2010年にすでに約7割の企業が導入している採用方法です。

もはや日常生活の一部となったSNSを駆使して採用活動していきましょう!

 

特徴

店舗のSNSアカウントで働いているスタッフの写真、

バックヤードでの(仲良さげな)写真、仕事内容…etc

どういう人が働いていて、どういう雰囲気の職場なのかが伝わる投稿を

何度でも自由に発信することができます。

また、店舗側がアルバイトに募集してくる人のSNS投稿も見ることができるので

面接前にある程度の人となりも把握することができます。

 

○メリット○

✔気軽にやり取りができる

応募者も店舗側も、質問や面接日の調整などのやり取りが

SNS上のリプライやDMで気軽に、尚且つスピーディーに行うことができます。

 

採用コストを削減できる

SNSは基本無料で使用できるため、従来の採用方法よりも大幅にコストを削減できます。

 

×デメリット×

短期的な効果は得られない可能性が高い

ソーシャルリクルーティングはSNS投稿によって興味をもってもらうことが狙いの為、

長期的に運用をしなければなりません。

 

炎上する可能性がある

多くの人の目に触れる為、常に炎上のリスクがつきまといます。

投稿する前に必ず内容を他の人に確認してもらうなどが必要なってきます。

また、アカウントが乗っ取られる可能性もある為、パスワードなどは厳重に扱いましょう。

 

!ポイント!

 

Twitter・Instagram

✔ハッシュタグを活用する

ハッシュタグ(#)を使えば、簡単に検索をかけることができるので、

じゃんじゃん使いましょう。

#アルバイト募集

#アルバイト募集中

#アルバイト急募

#池袋(地名)

アルバイト募集とは直接関係ない投稿でも、

上記のようなハッシュタグを使えば、検索でヒットする可能性が高くなります。

 

(Instagramの検索画面)

 

✔1回投稿しただけで満足しない

SNS投稿は2~3日に1回は行うようにしましょう。

投稿が少ないと他の投稿に埋もれてしまいますし、募集意欲が低いと思われてしまう可能性があります。

 

✔アルバイト募集の投稿ばかりしない

店舗の投稿全てが求人広告となります。

アルバイト募集!という内容の投稿だけでは店舗の魅力を伝えることはできませんし、

面白くも何ともありません。

どういう投稿をすればいいのかわからない、

という場合はSNSを頻繁に使っている学生などの若いスタッフに聞いてみるのが一番です。

アルバイト募集と直接関係ない店舗やスタッフの様子を伝える投稿も、非常に重要になってきます。

(アルバイト募集に直接関係ない投稿にもハッシュタグはつけましょう。)

 

✔自動返信ツールを使わない

リプライに自動で返信してくれる便利なツールもありますが、

応募者全員にまったく同じ内容の返信を送っていることがわかると

応募者の熱は冷めてしまいます。

必ず「人」が返信するようにしましょう。

 

✔やり取りはすべてSNS内で行う

HPの採用ページから応募させたり、メールでやりとりをするのは応募者にとって手間になります。

必ずSNS内のみのやり取りで完結させましょう。

面接日程の調整など、他の人に見られたくない内容はDM(ダイレクトメッセージ)を

利用すれば大丈夫です。

 

Facebook

Facebookには求人募集機能があり、無料で求人広告を出すことができます。

下記のサイトに詳しい説明が載っているので、ご興味ある方はこちらをどうぞ↓

facebookの求人機能とはいかに?!実際に使ってみた感想をレビュー

 

今回は

・リファラル採用

・ソーシャルリクルーティング

の2つを紹介しましたが、上記の採用方法をうまく使えば大幅に採用コストを減らすことができる為、

是非一度お試しください!

 

文責:梅沢

 

 

更に条件を絞り込む

地域を選ぶ

年収から選ぶ

募集職種を選ぶ

こだわりから選ぶ

  • 漫画で見るパチンコ転職ナビ
  • 履歴書作成
  • パチンコ転職ナビの特長

pagetop