MENU

パチンコ転職ナビ

仕事で平日面接調整出来ない場合の対応

  • 面接関連

2020.10.15

 

 

仕事をしながら転職活動をすると、すんなりといかないのが面接調整です。

 

面接は、平日の10時~18時の間で面接をすることが一般的となっているので、

土日祝休みの企業に勤めされている方は、面接の調整が難しいことが言えます。

 

パチンコ業界のようにサービス業は、シフト制の為、平日休みも取得可能ですが、

面接予定の企業から指定された日にちに仕事が入ってしまっていた場合、調整は難しくなります。

 

転職活動において、

面接調整とは、基本即レスをすることをお勧めしています。

 

その理由は、面接調整のレスの速さによって、

先方に与える志望度の熱量が変わるからです。

 

例えば、下記2人の候補者がいた場合、

どちらが志望度高く感じるでしょうか?

 

パターンA

 

企業:11月11日10時で弊社の本社にお越し頂けますでしょうか?

 

Aさん
Aさん
かしこまりました!その日は、ご面接可能ですのでお伺いすることが可能です!

 

パターンB

 

企業:11月11日10時で弊社の本社にお越し頂けますでしょうか?

 

B子
B子
その日は仕事が入っている可能性があるので、シフトを確認して折り返しさせて頂きます。

 

↓翌日

 

B子
B子
申し訳ございません・・その日はシフトが入っていて難しいです。

 

企業:かしこまりました。では、11月14日11時は如何でしょうか?

 

B子
B子
確認させて頂き、ご連絡させて頂きます。

 

 

大げさかもしれないですが、このやり取りが続いたら、

企業側からしたら、本当に当社を受ける気あるの?と思ってしまいます。

 

今回のケースは、個人で応募した場合です。

パチンコ転職ナビに登録頂いた場合は、間に弊社担当が入り、

円滑にやり取りさせて頂いております。

 

イメージ

企業⇔パチンコ転職ナビ担当⇔応募者

 

ただ、間にパチンコ転職ナビの担当がいたとしても、

日程調整がズルズル伸びてしまうと印象は間違いなく悪くなってしまいます。

 

そこで、皆さんの事例を交えてどのように対応するべきか解説いたします。

 

 

 

 ◆平日面接を受けるための取った行動

 

〇有給休暇を取得して面接

具体的な理由は言わず、有給休暇とした(男性・30代前半)

有給休暇。理由を上司へ報告しなくてもいいから(男性・30代後半)

有給消化として、1週間のまとまった休みを取った(女性・30代前半)

※マイナビ調べ

 

有給休暇の取得は、労働者の権利の一つです。

取得理由を会社に伝える義務はないので、伝えなくてもよいのであれば何も言わないのが良いでしょう。

 

どうしても理由を聞かれた場合、「私用の為」「家庭の事情」などに留めておきましょう。

 

〇体調不良(仮病)

 

これは賛否両論あるかと思いますが、

どうしても仕方がない場合の奥の手として取っておくのはありかもしれません。

 

人によっては、ウソをつくことに抵抗感や、仕事の事情で直ぐに抜けられないなどがあるかと思います。

 

あくまで奥の手として取っておきましょう。

 

〇その他

外回りのフリをして、面接に行った(男性・20代後半)

役所手続きがあると言い、会社を抜けた(男性・30代前半)

一人暮らしのマンションの配線工事に立ち会わなければいけないと言った(男性・20代後半)

正直に面接だと話した(男性・20代後半)

※マイナビ調べ

 

正直に面接に行くと伝えるのは、退職が決まっているのであればよいですが、

決まっていないのに伝えるのはリスクしかありません。

 

万が一転職が決まらない場合、職場にいづらくなり、転職活動に焦りが出てしまいます。

 

色々と面接調整のやり方はありますが、

やはり総合的にベストなのは、有給休暇を取得するのが一番の選択になります。

 

どうしても面接時間が取れない場合は、

転職活動自体を保留にすることもおススメしております。

 

急いで転職をして、失敗してしまうのが一番リスクなので、

心に余裕を持ちながら転職活動を行い、良い企業との縁を結んでいきましょう。

 

 

この記事の執筆:河合

キャリアアドバイザー

企業リクルーター

 

更に条件を絞り込む

地域を選ぶ

年収から選ぶ

募集職種を選ぶ

こだわりから選ぶ

  • 漫画で見るパチンコ転職ナビ
  • 履歴書作成
  • パチンコ転職ナビの特長

pagetop