MENU

パチンコ転職ナビ

採用担当者に聞いた!面接のマナーで不採用を決めた理由

  • 面接関連

2020.09.03

 

面接の合否に大きく関わるのが面接時のマナーです。

 

Aさん
Aさん
面接のマナーなんて基本的なことは理解しているよ

 

B子
B子
マナーよりも、面接の内容が大事でしょ

 

甘く見ないでください!!

 

いくら経歴が優秀な方でも、面接時のマナーや振る舞いが悪ければ、

面接での印象は、直ぐにマイナスに振れます。

 

そこで今回は、採用担当者から聞いた、

面接で不採用を決めたマナーを解説いたします。

 

◆面接でマイナス印象を与えてしまうこと

 

・面接時間に遅刻する

・声が小さい

・挨拶ができない

・服装に清潔感がない

・髪型がボサボサ

・髭が生えている

・においを発している

・人の話を聞かない

 

上記は当たり前のことですが、

実際に出来ていない方もいらっしゃいます。

 

書類選考を通過して挑んだ面接なのに、少しの意識の差で改善できることは、

ちゃんと準備をして、本番に挑みましょう!

 

◆面接で押さえるべきマナー

  • 受付での対応

面接に伺うのは、面接開始10分前が良いと言われております。

到着時間が早すぎてしまうと、面接官のスケジュールもあるのでマイナスな印象になりかねません。

 

逆に面接時間丁度に伺うのも、面接開始時間が遅れてしまう可能性もございますので、

余裕をもって10分前到着を意識しましょう。

 

  • 挨拶

挨拶はコミュニケーションの基本です。

入室時の挨拶の一言で、その後の面接の流れがスムーズになることもありますので、

第一声は、普段よりも大きな声での挨拶をしましょう!

 

  • 清潔感

身だしなみは、相手に与える印象を大きく左右します。

清潔感が無ければ、入出時にパッと見た瞬間、面接官の心の声では、

「難しいなぁ・・」と思ってしまうかもしれません。

 

したがって、髪型、スーツの着こなし、靴、髭など相手に見られて失礼が無いかを意識しましょう。

大丈夫か不安な場合、当社の担当に聞いてみてください!

 

  • 面接終了後の対応

面接が終了しても、気を緩めてはいけません。

なぜなら、面接担当者は、退室方法まで細かく見ているからです。

 

更には、会社を出たからと言って、直ぐにスマホやタバコなどを吸うのも控えましょう。

面接担当者も会社を出て、外で会う可能性もあります。

常にマナーを意識した行動を心がけましょう!

 

 

この記事の執筆:河合

キャリアアドバイザー

企業リクルーター

更に条件を絞り込む

地域を選ぶ

年収から選ぶ

募集職種を選ぶ

こだわりから選ぶ

  • 漫画で見るパチンコ転職ナビ
  • 履歴書作成
  • パチンコ転職ナビの特長

pagetop