MENU

パチンコ転職ナビ

面接のときにやってはいけない話し方

  • 面接関連
  • お役立ち情報
  • 転職関係

2020.01.30

 

身だしなみがばっちりでも言葉遣いが乱暴であったり、落ち着きがなかったりすると

面接官への印象は悪くなります。

今回は【面接中に気を付けるべき話し方と仕草】についてお話します!

 

■話し方編

 

一人称

日本語には

・私

・僕

・俺

等、たくさんの「自分のこと」を指す表現方法がありますが、

面接でふさわしいのは「私(わたくし)」のみです。

「自分は~」という方もいますが、正しい言い方ではない為、注意が必要です。

(関係ないですが、日本語の一人称代名詞の多さに驚き、改めて日本語は面白いなと感じたので

ご興味ある方いましたら是非ご覧ください。→日本語の一人称代名詞

 

学生言葉

日常生活でよく使っている言葉遣いにも面接・ビジネスシーンでは相応しくない表現方法があります。

 

・○○的には

「私的にはこう考えています。」等と使いがちですが、正しくは「私と致しましては~」となります。

・よろしかったでしょうか

よく聞く言葉ですが、正しくは「よろしいでしょうか。」です。

 

口癖に気をつける

「えっと~」、「あの~」など、緊張しているとつい言ってしまいがちですが、

適切な表現の仕方ではありませんので、注意しましょう。

 

クッション言葉を活用する

 

 

依頼や拒否したいときなど、言いづらいことやストレートに言うと角が立つ場合に使用すると便利です。

面接だけでなく、いろいろな場面で使うことができます。

 

ものを尋ねる

・差し支えなければ
・失礼ですが
・ご迷惑でなければ
・おうかがいしたい(教えていただきたい)ことがあるのですが

 

依頼する

・恐れ入りますが
・お手数おかけしますが
・ご面倒でなければ
・ご都合がよろしければ
・お忙しいところ申し訳ありませんが

 

断る

・あいにくですが
・せっかくですが
・ご意向に添えず
・申し訳ありませんが
・(○○さんのご依頼をお断りするのは)心苦しいのですが

 

改善してほしい

・説明が十分ではなかったかもしれませんが
・私どもの説明不足だったかもしれませんが
・言葉が足りなかったかもしれませんが

 

援助を申し出る

・お力になれることがあれば
・私にできることがあれば
・もしよろしければ

 

(引用:色々な場面で使える「クッション言葉」をマスターしよう!

 

■行動編

 

貧乏ゆすり

 

 

ガタガタと足を揺らし、落ち着きのない様子は1000%マイナス印象を与えるので

絶対にやめましょう。

 

目線が定まらず、キョロキョロしている

貧乏ゆすり同様、落ち着きのない印象を与えます。

面接官の目を見るようにすべきですが、凝視しすぎると相手に威圧感を与える為、

5秒に1回、(あくまで自然に)顎などに目線を外すのがいいと言われています。

目を見るのは緊張するという方は眉間や鼻など、目に近い他のパーツを見るようにすると○

 

髪を触る

何気ない仕草ですが、何度も何度も髪を触ると集中力がないと判断される可能性が高いです。

手は基本、膝の上に置いておきましょう。

 

「相手からどう見えているか」を意識して面接に臨めば、

きっと相手に好印象を与えられると思いますので、面接の際は意識してみてはいかがでしょうか?

 

文責:梅沢

更に条件を絞り込む

地域を選ぶ

年収から選ぶ

募集職種を選ぶ

こだわりから選ぶ

  • 漫画で見るパチンコ転職ナビ
  • 履歴書作成
  • パチンコ転職ナビの特長

pagetop