MENU

エリア別年収の格差と平均年収の増減

  • お役立ち情報

2018.08.11

今月のヒトナビ通信  2018年8月 Vol34

 

【エリア別年収の格差と平均年収の増減】

 

昨年2017年に厚生労働省より発表されたエリア別平均年収を見ると、

1位は断トツの東京(平均615万5600円)という結果でした。

反対に最下位は青森県(359万円4600円)となっており、東京と青森の平均年収格差は356万1000円となります。

 

 

上記の資料を見ていただくと、やはり東京が含まれている関東は、どのエリアよりも高い年収となっております。

しかし、パチンコ業界が含まれているサービス業界は、意外にもトップには至らず、他のエリアと大きく誤差はない状況となっています。

サービス業界には、飲食店なども含まれております。パチンコ業界のみのエリア別平均年収が左にある表です。

 

 

平均年収は569万円と他業種と同水準と言えます。しかし、転職者は給与だけで選ぶことなく、

給与以外に一言いうとやりがい〈自分の存在価値〉を求めている傾向があります。

 

実はマイナビのデータでもこのような数値が出ています。

1位:福利厚生(41%)2位:社会的信用(40%)3位:会社の将来性(35%)

 

給与待遇以外の訴求ポイントとしては、5万円前後でできる簡単なHPでもよいので、

会社経営者の思いやメッセージを動画で発信してください。

 

面接に来てから、思いを伝えることは、どの企業様も行っていることですので、

是非面接応募する前に、会社の良いポイントを発信してください。採用活動は、面接の前から始まっています。 

 

文責:河合

 

更に条件を絞り込む

地域を選ぶ

年収から選ぶ

募集職種を選ぶ

こだわりから選ぶ

  • 漫画で見るパチンコ転職ナビ
  • 履歴書作成
  • パチンコ転職ナビの特長

pagetop