MENU

プラスアルファ

パチンコ転職の面接前の企業研究、どこまでやるの?

  • 業界関連
  • お役立ち情報

2017.06.01

面接を受ける会社の、企業研究をどこまでやればいいのか?
という質問を多数頂きます。

 

結論を申し上げると、

 

『やり切るところまで徹底的にやり切る』

 

ことが極めて重要です。

企業研究の時間は、

 

採用率(内定/合格率)に正比例します。

 

つまり、時間を掛けた分だけ採用率は上がります。
企業目線に立って考えてみてください。
企業研究というものを徹底的にやってから、ご面接に臨まれる方の方が、企業に対する興味・関心・モチベーションが高いと判断できます。

しかし、ご面接を受ける方の傾向として第一志望と言っておきながら、企業ホームページを熟読して、P-WORLDで店舗情報を把握するぐらいで、
企業研究は終えています。本当に、それだけで良いのでしょうか?

 

少し厳しい話をすると、それくらいなら誰でも行っているはずです。
忙しい時間の中で、少しでも時間を割いて、面接される企業のお店(現場)を複数店舗視察に行くなど、実はまだまだできること・やり切れることはたくさんあります。

 

是非、ご面接に行かれる際は、企業研究がご面接を受けられる皆様の本気度のバロメーターを図られているとご認識頂き、
全力で取り組んでみては如何でしょうか。

更に条件を絞り込む

地域を選ぶ

年収から選ぶ

募集職種を選ぶ

こだわりから選ぶ

  • 漫画で見るパチンコ転職ナビ
  • 履歴書作成
  • パチンコ転職ナビの特長

pagetop