MENU

プラスアルファ

転職後1ヶ月以内の退職率がもっとも高い!?

  • 面接関連
  • お役立ち情報

2017.05.15

多くの方々が、上記のタイトルに「?」マークが浮かんだのではないでしょうか?

 

普通に考えれば、希望していた会社に転職が決まり、転職成功者なはずです。

 

それなのに、「なぜ?」1ヶ月以内に辞めてしまうのでしょうか?

※転職市場の入社時点からの在籍月数における
 退職率の棒グラフデータを見ると、如実に1ヶ月以内の退職率の棒ブラフが突出しています。

 

実は、その答えは転職活動において、「十分に満足の行く転職活動ができていないから」です。

上記の答えに「いやいや」という反論があるかもしれません。

 

そこで、次のことを「○ or ×」で答えてください。

——————————————-

「転職を希望される方は、自分の希望される企業しか面接しない」
——————————————-

ほとんどの方が、当然「○」とお答えするのではないでしょうか?

しかし、実はここに最大の間違いが潜んでいます。

自分の希望する企業を面接し続けると、基本的には、同系統の企業しか面接を受けなくなります。

そうすると、人生で1度また2度しかない転職の貴重な機会に、自ら転職の幅を縮める結果を生み出しています。

その中で転職活動を行い、企業選びをしているため、当然入社してみても、少しでもイメージが違うと、
もっと他にいい会社があるかもしれないという気持ちに至り、直ぐに転職を考えてしまいます。

 

人間は誰しも隣の芝は青く見えるものです。

本当に、満足した転職をするためには、自分が望まない・希望しない企業ほど、積極的に面接を受けるべきです!!!

それが、転職の成功に必ずつながります♪

※当社では、その事を心得ているため、当社の転職後の退職率は、6%未満となっています。
 業界随一の退職率です。

 

是非、当社のコンサルタントにご質問ください。

更に条件を絞り込む

地域を選ぶ

年収から選ぶ

募集職種を選ぶ

こだわりから選ぶ

  • 漫画で見るパチンコ転職ナビ
  • 履歴書作成
  • パチンコ転職ナビの特長

pagetop