MENU

プラスアルファ

パチンコ店の未来を勝手に考えてみた

  • パチンコ関連
  • 運営者の雑談

2018.12.12

 

有効求人倍率が上がり続け、今やパチンコ業界だけでなく、日本経済全体で人材が不足しています。

パチンコ業界は更に、人材の問題だけでなく、旧基準機の撤去や機械スペック・機械の魅力度といった大きな逆風が吹いている状況でお客様の離反が進み、ついに店舗数は全国で9000店舗台と10000店舗を切っています。

 

今後の人口ピラミッドやパチンコ業界を考えたときに、先細りしていく事が予想されます。

そこで、自分自身が経営者だったらと仮定して今後のパチンコ店経営を考えてみました。

 

今日のBGM

 

パチンコ店にスタッフが必要という概念をなくしてみる

 

現在は最低賃金がどんどん値上がりし、更には雇用環境も企業側には厳しい内容へシフトしているのが現状です。それを周囲のせいにして何とかなるのであればいいのですが、なんともなりません。なので、パチンコ店に必要とされているスタッフが本当に必要かを考えてみました。

 

自店には何名スタッフが必要か考えてみる

 

例えば私は480台の店舗を運営しいていると仮定します。

現在は店長・主任2名・リーダー1名・社員1名で合計正社員は5名

アルバイトスタッフ10名

 

設備や稼働状況にもよるかもしれませんが、480台前後だと社員7.8名は欲しいと言われます。

まず、自動化できる設備は、設備投資が大きいが5年前後で回収できるなら導入してみる。

480台の店舗を常に2人で運営する為にどうするかを考えてみる。

 

当然全てパーソナル

1円はパーソナルが9割くらいだと思いますが4円もパーソナルにして、スロットもドル箱をなくします。

全て、カードにまとめ、カードがあれば店内で自由に遊技出来るようにします。

 

会員登録必須にし、登録は顔認証と指紋認証

そして、必ず会員カードを作成しないと遊べないようにします。

ここでの会員カードは個人情報というよりも、顔認証と指紋で認証し遊べるようにします。

最近のスマートフォンの機能と同じです。

これにより、会員になる際に個人情報など入力させるのではなく名前と顔と指紋で登録できるようにします。

20秒くらいで終わるイメージ

 

スタッフは2名体制でホールを常に巡回

カウンターにも基本人を置きません。

カウンター前に人が来た場合呼び出しボタンを押してもらいます。

もしくは、顔認証か人感センサーでカウンター前に5秒滞留したらインカム通知か端末にバイブ振動などを送る。

 

特殊景品や一般景品は全て機械でお客様が操作する

ゲームセンターのメダル貯玉機みたいなイメージです。

レジには自動払い出しの機械を数台設置し、そこにカードを差し込むことで特殊景品いくつに変えるか決め払いだす。端玉景品はメダルが払いだされて、そのメダルを隣の景品が並んだ自販機に投入しボタンを押して購入する(自動販売機)

 

プラスアルファの効果として

全てを自動化できれば、お客様情報と遊技台情報(どのレートが好きで、パチンコスロットどれが好きか、どの機種が好きか)や来店頻度、遊技時間などが自動で収集できデータとして分析できるようになるのではと考えています。それができれば、その人に合わせてカードを差し込んだ時に、メッセージを表示させれたり出来ますし、お客様の端末と連動できればお客様の趣味嗜好に合わせた情報発信ができるのではないかなと考えています。

 

 

全ては、変態な私の空想の話でぶっ飛んでますし、そもそもとんでもない設備投資になると思いますが、

あながち近い未来に、そのようなシステムが量産化されたら、現実になる可能性も十分にあるんじゃないかなと思っていますw

 

最後までお付き合い頂きありがとうございました!

 

更に条件を絞り込む

地域を選ぶ

年収から選ぶ

募集職種を選ぶ

こだわりから選ぶ

  • 漫画で見るパチンコ転職ナビ
  • 履歴書作成
  • パチンコ転職ナビの特長

pagetop